2005年06月10日

Road to 中標津

 中標津とは道東にある町の名前。バイク乗り憧れの場所、‘開陽台’と言う展望台がある。あと空港もある。

 数年前、幼なじみのDIJと車で北海道を旅した。目的地は中標津。そこに友人で牧師のTさんがいる。教会に2泊させてもらい、その間、道東を観光するというわけだ。

 札幌を出て、行きは北の方、旭川や北見を経由する。帰りは南の方、釧路や帯広を経由して札幌に戻ってくる予定。

 DIJの妹の愛車、快適ファンカーゴ{注1}でいざ出発!
 
 早朝5時過ぎ、札幌を発つ。2時間ほどで旭川に到着。旅は順調に続く。もう少しで北見。

 北見には二人の友人ジョセフ(かなり本名に近いです{笑})がいる。Kタッキーで働いているので昼食は久々の再会がてら、そこで済ますことにした。

 とは言え、ジョセフも仕事中。あまり長々と話しこむわけにも行かないので、とりあえず注文する。じょーんはツイスター(肉とか野菜とかの具を、クレープの皮みたいなので包んで食べるヤツ)を頼んだ。

 あれ?中のほうが冷たい・・・。ツイスターって冷たい食べ物だっけ?初めて食べたからよく分からんが・・・。まぁい〜や。

 食べながらしばらくジョセフと話し、外でもしばらく話して別れ、二人は北見を後にした。

 事件はその数十分後に起きた!(キタ−!)

{注1}・・・ファンカーゴ君は最近、天に召されました。思い出をありがとう・・・。Amen。

 じょーんの腹が激腹痛(危険が危ないみたいな・・・)。今まで数々の痛ネタを書いてきたが、このときの痛みは最高峰に位置する。

 あきらかに食い物に当たった痛み。じょーん、こういうのにはとても敏感。

 というか、食い物に当たったことはほとんど無い。子供のときから鍛えているからだ。と言っても体を鍛えているわけではない。
 
 じょーん家の子供達は、幼いときからよく賞味期限切れのモノを食べさせられていた。多少痛みかけのモノも。落ちたモノでも平気で食べる。(今でも{笑})母親がそういうことに無頓着なのである。

 こんな幼少期を過ごしているので、すっかり免疫ができてしまっているのだ。多少痛んでいるモノは食べても平気。適度な腹痛なら楽しむ余裕がある(笑)。逆に言えば,本当にヤバい食べ物は口に入れた瞬間に分かるので、すぐ吐き出す。

 ところがかつてないこの痛み。じょーんの鉄壁のファイアウォール(?)をくぐり抜けて何者かが今、体内に侵入し、大暴れしているのである。(こんな解説している間にもその痛みは増していく{笑})

 クッソ−、この痛み出し方はさっきのツイスターに間違いない!そう言えば、中の方が冷たくておかしいと思ったんだ・・・。あの手の食い物が冷たいわけないんだ!あの時点で気づくべきだった・・・。それにしても、じょーんの舌に搭載されている毒物感知センサーが反応しないとは・・・。なぜ?!

 はっ!調理していたのはジョセフだった!まさかヤツが何かツイスターに細工をして・・・。いやいや、友人を疑ってはいかん・・・・・。あっ、アイツ、もしかして数年前にオレが年賀状を返さなかったことを今でも根に持っているのでは(笑)!

 アイツ、見た目はやんちゃな感じでも中身はけっこう繊細なヤツ。あ〜こんなことならあのとき年賀状を返しておくんだった・・・。ジョセフよ、許せ。君の怒りの琴線に触れてしまったね・・・。でもイタズラにしては度が過ぎないかい?そもそも・・・・・(もがき苦しみながらもじょーんの妄想は続く{笑})。
 
 あいにく薬は持ち合わせていなかった。あ〜、こんなときに正露丸さえあれば・・・(‘すごいぞ!正露丸!’参照のこと)。うっ、また痛みのビッグウェーブが来た!

 助手席で激腹痛と死闘を繰り広げるじょーん。そうこうしているうちに、なんとか中標津に到着。すぐさまTさんから胃腸薬等をもらう。ふぅ〜、少し収まってきた・・・。その日の晩はおかゆを作ってもらい、早々と床に就いた・・・。

 ところが翌日、再び痛みがぶり返す。もはや昨日の痛みの比ではない。胃腸薬が効くレベルではなかった。じょーん、ついに旅先で病院送りに。

 食当たりであろうとのこと。数時間、点滴を打つことに。DIJには悪いが、一人で観光に行ってもらった。結局、その日じょーんは1日寝たきりだった。

 翌日。ようやく腹痛が収まった。何とか札幌に帰れそうだ。

 帰りの車内ではずーっと激腹痛の原因について考えていた。ジョセフがツイスターに何かイタズラをしたのは冗談として、そもそもツイスターは冷たい食べ物なのだろうか。(その後2度と食べてないので分からないが)よくよく思い出すとツイスターを食べる前にもコンビニで色々買って食べていた・・・。あ〜、ますます分からなくなってきた。もう、考えるのよそ。

 こうしてじょーんのベッドに寝るためだけに行った(笑)中標津旅行は終わるのだった・・・。


 

 
posted by じょーん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 痛っ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれは、随分酷かったよね。
しかも痛みの波があったんじゃない?でもあんなに弱ってるじょん君は見たこと無かったかな。

冷たかったのは、レタスとかで他に理由があったんじゃないのかな。もしケンTでそういうことあったら大変でしょ。ピザCでもあり得なかったのに。

ファンカーゴーは、4/27に息を引き取りました。
享年6歳くらいです。
Posted by DIJ at 2005年06月11日 13:54
正確に言うと‘電子レンジで温めたとき、下の方が温まっていない’、そんな感じだった。ツイスターってレンジでチンするだけなのかな(笑)。
Posted by じょーん at 2005年06月11日 19:12
開陽台、私も昨日行ってきました。天気が悪くて何も見えませんでした(360度のパノラマが楽しめる所だよね?)裏摩周湖も霧で見えませんでした。だけど3m位の距離で熊の親子を見れたので良しとします。小熊がぬいぐるみのようでした♪けど熊ってすごい臭かったわ(>_<)
Posted by 知床帰りのyupa at 2005年06月12日 22:06
なにぃ?!熊を見ただとぉ〜!一日に山を3つ登るわ、知床には行くわ、熊は見るわ・・・。君はそうやってどんどんオトナになっていくんだね(笑)・・・。
Posted by じょーん at 2005年06月12日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。