2005年05月08日

書きたい衝動

 じょーんの子供時代。家に大量の絵本があり、毎日のように読み漁っていた。「こどものとも」と「かがくのとも」という、毎月1冊(いや数冊か)発売されるらしい絵本が、貧乏な我が家になぜか大量(恐らく何百冊)にあった。

 その絵本の中の絵は、今でも頭の中に鮮明に記憶されている。「もりのなかのおばけ」とか(恐すぎ)、「りゅうになりそこねたハブ」とか(友人J絶賛)、「ふくろにいれられたおとこのこ」とか(トンがった鬼ヤバすぎ)、「ぐりとぐら」に出てくるホットケーキがやたらウマそうとか、「トムとジェリー」に出てくる穴の開いたチーズも絶対ウマいはずとか(それは絵本とは関係ない{笑})・・・。挙げればキリがない。

 今のじょーんがあるのは、これら絵本のおかげと言っても過言ではない。そんなわけで、小学生のときから絵を描くのも、文章を書くのも好きだった。中学生のときは家族のことについて書いたマジメな作文が(笑)、札幌市の中学生文集だかに掲載された。

 高校に行くと、絵はあまり描かなくなったが、作文みたいなのはよく書いていた。(実はこのブログの中にも高校時代に書いたネタを思い出して書いたものがいくつかあります)「好きこそ物の上手なれ」。おかげで中高生時代、国語と美術はほとんど「5」だった。


 
 ところが高校卒業し社会に出ると、文章を書く機会がめっきり減ってしまった。じょーん、あまり口で説明するのは得意ではないので、出来れば文章で表現したいのだが、その機会が無いのだ。

 一時期、日記を書いていたこともあったが、あとで読み返すと何が書いてあるのかわからない(笑)。手書きじゃダメだな・・・。手も疲れるし。こうしてここ数年は常に「書きたい衝動」があった。

 このブログなるものの存在は、数ヶ月前まで通っていた職業訓練学校時代に、パソコンを扱う授業の一環として教えてもらった。その時は特に興味はなかったが、学校を卒業し、就職するまで一瞬、暇なときがあったので、サブタイトル通り、「つきゆびしたのをきっかけに」ブログを始めたのである。

 書き始めると出るわ、出るわ・・・。じょーんのこれまでの様々な経験とムダな知識(笑)が、芋ヅル式に次から次へと頭に浮かんでくる。文章を書くことはこんなに楽しいことだったのか・・・。改めて思い知らされる。

 今も頭の中には書きたいネタがいくつもある。大長編は休日にしか書けないけど(笑)。


 愛読書はホーリーバイブル(聖書)・国語辞典・英和辞典。(最近は広辞苑まで引っ張り出してきてる{笑})これからもますます執筆と妄想(笑)に励みたい今日このごろである。


 

 
posted by じょーん at 10:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
掲示版で黄金山は雪があったら止めた方がいいって言われたぞ!
ど〜する?
15ならもう雪は無いかもしれないけど・・・
Posted by U-CAN at 2005年05月09日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3504795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。