2005年05月02日

荒野の中心でNOと叫ぶ

 最近、バイクでダート(舗装してない道)で遊んでいる。家から10分ぐらいのところにもともとバイクのダートのコースだったらしい広大な土地があり、オフロードバイク(以下オフ車)やクロカン4駆に乗った人たちの遊び場になっている。

 じょーんも去年、友達のオフ車でこのダートで遊ばせてもらい、すっかりはまってしまい、今年、念願のトリッカ−を購入。雪も解けたので、ヒマさえあれば、ここで遊んでいるのである。

 ゴールデンウィーク2日目だっただろうか(じょーん、7連休です黒ハート)、天気も良いので、朝から直行。あれ、今日は人が少ないな。バイクが1台とあとラジコンヘリで遊んでいる人、散歩している人数人。まあ、少ないほうが、周りを気にしないで、走り回れるからいーや。

 それにしても、もともとコースとは言え、荒れ果てている。荒野と呼ぶにふさわしい。不法投棄も多い。まあ、雰囲気があっていいけど。

 しかし広いな、この土地は。東京ドーム12個分はあるな。(すいません、テキト−です{笑})今日は少し奥の方まで行ってみようかな。

 もはや、人の気配は全くないところまで足を伸ばす。あっ、ここ行ってみたかったんだよな。そこは左右がジャングルの如く、木で覆われた幅数メートルの一本道。

 道の中央には大きな水たまりがある。はじっこの方を通れば、水に入らずに何とか行けそうだ。しかしここから見る限り、その水たまりが数メートル間隔であり、どこまでも続いているように見える。

 この道の先にはいったい、何があるんだろう。行けるところまで行ってみるか。

 最初の2,3個の水たまりはなんとかかわして行けた。ところが次のはどうやっても水に入ってしまう。ふぅ〜、買ったばかりのバイクで、水の中をジャブジャブ進む気にはならないな。・・・引き返すか。じょーんがUターンしたその時、

 ガタン!プスン、プスン・・・。エンジンが止まってしまった。

 (?おかしいな・・・。)バイクから降りる。あれ、スタンドが立っている。まぁ、いーや。エンジンをかける。ブロロ〜ン!なんだ、かかるじゃん。シフトを1速に入れて、発進!

 しようと思ったが、プスン、プスン・・・。またエンジンが切れる。あれ、今1速に入れたときにエンジンが切れたような・・・。

 ニュートラ確認(このバイクはニュートラに入れないとエンジンがかからない)、エンジン始動、クラッチ切って、1速に入れる。プスン、プスン・・・。ニュートラ確認(汗)、エンジン始動(汗)、クラッチ切って(汗)、1速に入れる(汗)。プスン、プスン・・・。ニュートラ確認・・・・(以後数十回続く{笑})

 だめだ、エンジンはかかるが、1速に入れた途端、エンジンが切れてしまう。これでは走れないじゃないか!人っ子ひとりいない、こんな荒野のど真ん中で?!

 どうしよう、どうしよう。ここからさっき人がいたところまで押していっても10分はかかる。そもそも人に見せたところで、直るのか。一番近くのバイク屋まで押していくとしても、このダートの入り口に戻るまで15分、そこから更に30分以上はかかる。

 じょーんはお約束通り、こう叫んでしまった。「助けてくださぁぁい!!!」 




 
  (落ち着け、落ち着くんだ、じょーん。)マインドB久々の登場。う、うん、どうしよう。(まず、エンジンがかかるってことは、バッテリーではない。ガスもさっき入れたばっかりだから、ガス欠でもない。このバイクを買ってからイジッたところは何かある?)

 マフラーを換えた。あとエンジン関係を少しイジってる。(マフラーは関係ないと思う。そのエンジン関係ってのが怪しいな。この場でそれを元に戻してみよう。)この場で?!

 (タンクの右下あたりのカバーを開けると車載工具があるはず。)ほんとだ、ほんとにあった!(その工具で元に戻せる?)うん、六角レンチ1本でできるから。・・・・・・戻したよ!(よしっっ、エンジンをかけてみよう!)

 ニュートラ確認、エンジン始動、クラッチ切って、1速に入れる。プスン、プスン・・・。だめだよ〜(泣)。イジッたところでもなかったよ〜(泣)。(う〜ん、困ってしまった・・・。)マインドBしばし沈黙・・・。

 (しょうがない、奥の手でいくか・・・。)えっ?奥の手があるの?(あぁ。クラッチを切らないで1速に入れるんだ。)!!!

 そうなのである。バイクは車と違い、クラッチを切らなくても、シフトを入れることができるのである。

 (ただし、この方法はバイクが急発進するから、バイクにまたがってやるんだ。1速に入ってからエンジンが切れるまで一瞬、間がある。その間に一気にアクセルをふかしてすぐ2速に入れるんだ。一度、走り出してしまえばこっちのもの。そのままバイク屋に直行だ!)

 スタンドを上げて、バイクにまたがる。ドキドキ・・・。ニュートラ確認、エンジン始動、クラッチ切らないで、1速に入れる!予想通り、急発進!すばやくアクセルを開け、2速に入れる。やった!できた!



 バイク屋に直行。「すいませ〜ん。バイクの調子悪いんですけど・・・。」「どうしたの?」「いや、エンジンはかかるんだけど、シフト入れるとエンジンが切れちゃうんですよね〜・・・。」

 店員がバイクを見るやいなや、「あぁ、このバイク。スタンド立てたままシフト入れるとエンジン切れるよ。」ドキッ!

 十数分前を回想するじょーん。−−−−−ガタン!プスン、プスン・・・。−−−−−まさかこのガタン!っていうのは何かの拍子にスタンドが立ってしまった音では・・・。−−−−−あれ、スタンドが立っている。まぁ、いーや。−−−−−やっぱりそうだ!あの時、スタンドがいつのまにか立ってておかしいと思ったんだ!そのあとはずっとスタンドを立てっぱなし・・・。

 クラッチを切らないで強引に発進させたときは?−−−−−スタンドを上げて、バイクにまたがる。−−−−−やっぱり・・・。スタンドを上げている・・・。だからエンジンが切れなかったんだ・・・。クッソ−、まさかこんな初歩的なミスだったとは・・・。

 店員が言う。「初心者でなくてもたまにヤラかしちゃうんだよね〜(笑)。また何かあったらいつでもどうぞ(笑)。」

 こうしてじょーんは(マインドBも)赤面して帰途に着くのであった・・・。

 追伸:NOって叫んでないじゃん(笑)


 



 
【関連する記事】
posted by じょーん at 19:57| Comment(3) | TrackBack(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっこう焦ったべ?誰もいないとこでそ〜ゆ〜コト起きるとマイルよな・・・
似たような話で昔、スーパードルフィンってトラック乗ってるトキ、寝るのに助手席も倒してフラットにして広々と寝たら、起きて出発しようとしたら警告ブザーが車内に鳴り響いて焦ったことがあるわ!
冷却水でもオイルでもないし電気系統か?といろいろ見たが分からず、結局知り合いに聞いたら助手席倒したまま走ろうとすると警告ブザーが鳴るシステムだったわ(笑)
そのうちジムニー君で参加させてもらうわ〜
Posted by U-CAN at 2005年05月02日 22:56
よくカミングアウトしましたね!

俺も一度、ムーブで思いっきりバックして、急ブレーキで止まったところ、エンジンが切れて、突然切れたので、戸惑ってそのまま、バックギアに入れたままエンジンかけようと数分格闘したことがあります。

そういえば、我が家にあった赤いファンカーゴ廃車だそうです。一緒に旅したあの子も逝ってしまいました。合掌
Posted by DIJ at 2005年05月03日 01:01
 みなさん、色々ヤラかしてるね・・・。

 ファンカーゴ逝っちゃったの?!で、Mどりは大丈夫なの?

 これから1泊2日で登山です。それではみなさんまた会いましょう。逝ってきま〜す(笑)。

 
Posted by じょーん at 2005年05月03日 06:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3270126

この記事へのトラックバック

「ラジコン」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 ラジコン 」の検索結果で、「つきゆび日記 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-14 13:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。