2005年04月14日

1泊800円の宿

 昨年5月に仕事を辞め、時間が出来たじょーん。念願のバイクで北海道一週の旅に出た。

 日程は特に決まっていない。ひたすら海岸沿いを走り、一周が終わるまで旅を続ける。(いつまで寝るの?起きるまで。みたいな・・・。)

 ライダーの憧れ、広い北海道にはライダー専用の宿「ライダーハウス」なるものが各地にある。値段も素泊まりで1泊500円〜1000円ぐらいとリーズナブル。今回の旅でも2回ぐらいはライダーハウスを利用するつもり。(それ以外は友人・知人・祖母宅などを転々とする。いざというときはテントで野宿である。)

 札幌を出発して最初の目的地は稚内である。早速、ライダーハウスを利用する予定。朝6時頃出発し、夕方までに着ければいいと思っていたのだが、予想外にスムースに進み、12時半頃に稚内入り。早速ライダーハウスに向かう。

 到着。うっ、ボロい・・・。昭和1ケタ代に建てられたようなたたずまい。どうやら銭湯をメインで経営しているらしく、その裏手にライダーハウスがこじんまりとあった。ライダーハウスはあくまでオマケらしい。

 「すいませ〜ん、予約したじょーんですけど〜。」玄関から呼んでみる。応答無し。留守か?玄関の中まで入り、大声で呼んでみる。するとようやく奥から建物とベストマッチのじいさんがヌッと出てきた。「何か用か?」



 「いえ、あの、予約した者ですけど・・・。」「あ〜、ライダーか。入っていいぞ。付いてきて。」

 狭い廊下を進む。しかし薄暗いな。天井を見上げる。一応電気はついているのだが、無いに等しいほど暗い。

 部屋に通される。うっ、カビくせぇ〜。無理もない、北海道のライダーハウスは雪の降る冬の間は当然、営業しない。だいたい5月中旬頃に営業を再開するので、半年間、開かずの間だったわけである・・・。

 しかも相変わらず薄暗い。蛍光灯はついているのだが。(廊下よりマシという程度。)部屋も狭く、小さなすりガラスが1つあるのみ。陽の光など差し込みようもない。こんな環境だから当然湿気が多く、ジメジメしている・・・。それに寒いぞ・・・。

 ふぅ〜、旅の1発目の宿がこれじゃあね・・・。800円だからこんなもんなのかな・・・。いまさら宿を変えるわけにもいかないし。ここで明日の朝まで過ごすのか・・・。こんなところで眠れるのかな・・・。いつになく弱気なじょーん。

 せめてこの電気だけでももう少し、明るくならないかな・・・。こんなに薄暗いと気持ちまで滅入ってくる・・・。そうだ、とりあえず、隣の銭湯に行ってすっきりしてくるか・・・。

 相変わらず暗い廊下。玄関まで行くとまだじいさんがいた。じいさんが一言。「兄ちゃん、家の中にいるときぐらい、サングラス外せや。」・・・納得である・・・。
【関連する記事】
posted by じょーん at 22:27| Comment(4) | TrackBack(1) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっかりしてましたか。

それにしても、毎日更新すばらしいですね。

この前の僕のネタとかぶっているので、
「trackback」しますね。

出来たら、そっちからもしてみて下さい。初?
Posted by DIJ at 2005年04月15日 02:27
2輪はどっかで泊まらねばならんよなぁ〜

ワゴン車ばかり乗り継いでいるのは、車中泊ができるからなんだよなぁ…

今年はドコで…(^ー^
Posted by さんたろー at 2005年04月15日 15:32
 トラックバック、やったことないけどやってみる。あと、トラックバックしてくれた人には何か返事した方がいいのかな・・・。
 今度はバイクで九州1週したいッス。今年は無理かもしれないけど、来年にでも・・・。
Posted by じょーん at 2005年04月15日 20:54
トラックバックされたら、返事はどうすればいいでしょうかね。
俺は一応、コメントが入って、トラックバックされれば、してくれた人にコメントしには行きますが、何も言わずただされると、宣伝目的とも感じられるときもあるので、コメントはしないで良いかも。
まあ、された先を見て、言う事あれば言えば、良いんじゃない。
Posted by DIJ at 2005年04月16日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ホステル、バックパッカーのお話
Excerpt:  オーストラリアに行って以来、バックパッカー的要素を持つようになった私ですが、各地の色んな安宿に泊まりました。 今日は、耐えられなかった宿をご紹介。 それは、2003年9月に行った韓国での宿でした。 ..
Weblog: なでブログ
Tracked: 2005-04-15 02:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。